道場を安定して運営するには新規会員の獲得と同時に既存会員の退会率を減らすことが大切です。

集客のことを考えるとどうしても新規会員に目が行きがちですが、既存会員に長く道場に在籍してもらうことで、経営の面で収入が安定するだけでなく、長く在籍する既存会員が口コミで新規会員を紹介してくれる可能性が上がるなどメリットがたくさんあります。

今回の記事ではそのような大切な既存会員の退会を減らす方法をお伝えします。

このコラムを書いた人
大谷悟
  • 道場専門のコンサルタント、ウェブ解析士
  • 武道を職業として成立させるために全国の道場長をサポート
  • 広告を使わずに1年で100人の新規入会者を獲得
  • 道場専門のHP制作サービスも展開
  • 自身も武道有段者で道場で指導を続けている
  • 前職は国家公務員

会員専用ページを作る

既存会員の退会を減らすためには、既存会員の満足度を高める必要があります。その方法として、普段の指導内容を充実させたり、道場の設備を新しくしたりと色々な方法がありますが、その中でもおすすめなのが、道場のHPに会員専用ページを作ることです。

なぜ会員専用ページが良いか

会員専用ページを作ることで、既存会員は道場に所属しているから見られるものがあるという特別感を感じることが出来ます。

また、自分はこの道場に所属しているんだという帰属意識も強まります。この特別感や帰属意識によって道場への愛着が高まり、満足度が高まることとなります。

このような道場への愛着をマーケティングでは「顧客ロイヤルティ」と呼んだりします。

この顧客ロイヤルティが高い企業ではそのブランドへの愛着から商品のリピート率が高いとされています。分かりやすい例でいうと、iPhoneなどがあげられます。

熱狂的なiPhoneファンは新しい機種が出るたびに行列に並んで購入します。

これは、iPhoneの製造メーカーであるアップル社への顧客ロイヤルティが非常に高いから起きている現象と言えます。

つまり、会員専用ページを作成することで、特別感や道場への帰属意識を高め、既存会員の顧客ロイヤルティが高い状態を作ることで、既存会員の退会を防ぐことが出来るのです。

また、会員専用ページは特別な知識が無くても道場のHPに新しいページを作成し、そこにパスワードを掛けることで簡単に作ることが出来るのもメリットの一つです。

掲載する内容はどのようなものがいいか

会員専用ページには、皆さまが普段道場で指導している内容はもちろんのこと、道場であまり教えない技術等も掲載することをお勧めします。

また、この会員専用ページは皆様の道場生しか見れないので、自由にご自身の考えや技術を紹介する事が出来ます。

YouTubeのように一般に公開される場所に掲載すると、場合によっては炎上するリスクがあります。

そのようなリスクがないことも会員専用ページの利点です。

また、指導の内容だけでなく、稽古生の動画を載せることで会員同士の交流を促進することも可能です。

まとめ

道場を安定して運営するために、既存会員の退会防止はとても重要です。

既存会員の顧客ロイヤルティを高め、会員の退会を防ぐことで道場の運営を安定化させる会員専用ページを作成してみてはいかがでしょうか。