皆様の道場にはHPがありますか?

最近、道場のご相談を受けていると「SNSから体験の問い合わせがあるのでHPはいらないと思う」と話されてHPを持たない、もしくは、作ってそのまま放置している道場長の方がいらっしゃいます。

実際にSNSから体験申込があるとHPはいらないのでは?と思われるのも無理はないと思います。

ですが、SNSが全盛期の現代でもHPの価値は十分にありますし、SNSとHPを効果的に組み合わせることで今以上に体験申込を獲得できる可能性があります。
そこで、今回のコラムではHPが必要な3つの理由を解説します。

このコラムを書いた人
大谷悟
  • 道場専門のコンサルタント、ウェブ解析士
  • 武道を職業として成立させるために全国の道場長をサポート
  • 広告を使わずに1年で100人の新規入会者を獲得
  • 道場専門のHP制作サービスも展開
  • 自身も武道有段者で道場で指導を続けている
  • 前職は国家公務員

SNSのメリット・デメリット

初めにHPとSNSの違いをお伝えするためにSNSのメリット・デメリットを解説します。

SNSのメリット

SNSのメリットは何といっても無料で運用ができることです。
基本的にどのSNSでもメールアドレスや電話番号があればアカウントを作ることができ、投稿などに費用はかかりません。
また、投稿をする際もPCは必要なくスマホで簡単に投稿ができます。

その他にはSNSを見る側もスマホで簡単に見れるので、多くの人の目に触れやすいというメリットもあります。

SNSのデメリット

続いて、SNSのデメリットをご紹介します。

情報量が少ない

1つ目のデメリットは「情報量が少ない」というものです。
SNSは基本的に1つの記事を連続して投稿するものなので、情報が断片的になりがちです。
月会費などの入会案内や道場の稽古時間・場所などを網羅的に伝えるには1つの投稿だと限界があります。

もちろん、Instagramのハイライト機能などを使ってある程度、網羅的に情報を掲載することも可能ですが、HPに比べると情報量は少なくなりがちです。

申込導線が良くない

2つ目のデメリットは「申込導線が良くない」というものです。
SNSでは体験の申込を促す際に「DM(ダイレクトメッセージ)でご連絡ください」と書かれている道場がありますが、DMを送るのは思っている以上にハードルが高く、申込導線としてはおススメではありません。

やり取りが煩雑になる

3つ目のデメリットは「やり取りが煩雑になる」というものです。
具体的にはHPの問い合わせフォームなら、チェックボックスなどで問合せ内容を選ぶことで、事前に内容を把握することができますが、DMではそのような機能が無く、お問い合わせの後のやり取りも煩雑になりがちです。

HPを持つべき理由

続いて、HPを持つべき理由を3つお伝えします。

情報量が多い

HPはSNSに比べると圧倒的に情報量を多くすることができます。
基本的に体験を検討している人は、
場所は?時間は?月会費は?指導者はどんな人?道場の雰囲気は?
と複数の疑問点を持っています。
これらの疑問がほとんど解決されない状況では体験に繋がらないため、HP内でほぼ全ての疑問を解消しておく必要があります。
そして、疑問を解消するためには、情報を整理して伝える必要があり、その点がHPがSNSより優れているところになります。

申込動線が分かりやすい

ほとんどのHPでは体験や問合せのフォームがあり、そこで名前や体験希望日などを入力することで申込をすることができます。
道場に限らず、ほとんどの業種でこの方法が取られているので、体験を検討している人にとっても慣れている方法になっています。
このように、体験を検討している人にとって慣れている方法で申込ができることで、体験申込率を上げることができます。

SNSユーザー以外に情報を届けられる

SNSを使っていると見落としがちなのですが、例えばInstagramしか使っていない道場はInstagramユーザーにしか情報を届けることができません。
また、Facebook、Instagram、X(Twitter)の全てを使って情報を発信していても、SNSを一切使ってない人たちも一定数いるため、その人たちは取りこぼしてしまいます。

一方でHPはインターネットを使う人には情報を届けることができるので、情報が届く人数はSNSに比べると多くなります。

HPのデメリット

では、HPのデメリットは無いのでしょうか?
SNSと比較した際にデメリットとなるのは「コストがかかる」点です。
もちろん、無料のHP制作サービスもありますが、こちらはお金は掛からないかもしれませんが、作る際の時間や手間がというコストがかかります。

無料サービスについてはこちらの記事で詳しく解説しているので良かったらご覧ください。

実際の例

実際に弊社がサポートさせて頂いた道場では、SNSのみの運用とHPをしっかりと運用した後では体験数が約1.5倍に増えたケースもあります。

また、興味深かったのが、HPを運用した後にSNSでも体験の問い合わせを受け付けていたのですが、ほぼすべての問い合わせがHP経由で行われてSNSからの問い合わせはほとんどありませんでした。

まとめ

現時点でSNSで体験が取れている道場もHPと合わせて運用することで、さらに体験を増やせる可能性があります。
HPにはコストがかかるというデメリットがありますが、HP経由で体験が取れて会員が増えればコスト以上にメリットがあります。

道場のホームページ制作・リニューアルなら「WEB道場」

道場のホームページを作りたいけど、どうしたらいいか分からない。

道場の運営は本業の傍らで行っているからそこまで時間とお金はかけられない。

このような道場運営者のお悩みにお応えする業界初の道場専門のHP制作サービスです。
武道有段者でありHP制作・集客のプロが現場での指導経験や武道業界での経験を基に集客効果の高いホームページを月額4,980円から制作します。